大きな瞳を手に入れよう

目元

信頼出来るクリニック探し

美容整形の中でも二重整形は大変人気です。日本人の目元は外国人と比べるとどことなく寂しい印象です。日本人は蒙古襞が発達している為、その皮膚が瞼に追いかぶさっており、その分目が小さく見えてしまっています。そんな目をぱっちりとさせる為には二重整形が大変便利です。メスを使わず針と糸で瞼を留める埋没法や、メスを使って縫い合わせ大きな瞳をつくる切開法があります。どちらの方法も二重ラインをしっかりつくることで、魅力的な大きな瞳をつくることが出来るでしょう。そんな二重整形ですがいくつか術後に気をつけなければいけない点があります。まず施術後は腫れや内出血など出てしまう場合があります。その為、あまり激しい運動などを避ける必要があるでしょう。また、パソコンやスマホなど目をあまり酷使してしまうとそのことも目に負担を掛けてしまい余計腫れてしまうことも考えられるので、出来るだけ目を休ませてあげることが大切です。ダウンタイムをどの程度取るかは人それぞれ腫れや内出血の度合いが異なるので分かりませんが、手術後は数日で内出血や腫れも落ち着いてくるでしょう。しかし中には腫れが続く場合もある為、気になる場合はクリニックに相談することをおすすめします。また、メイクですが出来れば数日間腫れが落ち着くまではしないでおくことが理想です。メイクをして肌に負担をかけてしまえば状態が悪くなってしまうことも考えられるので、最低限のメイクで済ませ、出来るだけ瞼に負担を掛けない様にしましょう。そうすることで術後の経過を良好に過ごすことが出来るのでおすすめです。そんな二重の施術を受ける場合に大切になってくるのがクリニック探しです。単純に値段の安さだけで選ぶと後から後悔してしまうことになりかねません。その為、クリニック選びは色々な情報を収集し、慎重に行いましょう。では実際どの様なクリニックを選べば良いのでしょうか。まず信頼出来るクリニックであるかがとても重要です。二重整形は見た目を変える施術でもあります。その為、自分の理想と大きくかけ離れてしまえばさらに悩みの種となってしまう場合もあるでしょう。特にメスを使用する施術であればなかなか元に戻すことが出来なくなる為、安心して施術を依頼出来るドクター探しが大切です。その為、カウンセリングを受けて際のドクターの印象や院内の雰囲気もしっかりチェックしましょう。まずドクターですが、自分の理想や悩みを打ち明けた際にしっかり目を見て親身になって聞いてくれるか、様々なパターンを紹介してくれるのかも重要です。こちらが話をしているのに、目も合わせず自分の話したいことだけ話すドクターは危険です。また、これまでの経験を活かし、肌の状態に合った施術の提案をしてくれるかも大切です。ただやみくもに高い施術を進めてきたり、自分の理想とかけ離れた施術を勧めてきたりする様では危険です。それよりもきちんと肌の状態をチェックし、より希望に近い施術を提案してくれるクリニックを選びましょう。二重整形といってもメスを使用する方法と使用しない方法、埋没法であれば何ヵ所留めるか、切開法ではどのくらい切開するのかなど細かく決める必要があります。その工程の中でこのドクターなら信頼出来ると思えるドクターを見つけることが大切です。